集団指導塾の特徴

集団指導塾の授業はハイレベル

集団指導塾の授業は予め決められた時間やカリキュラムに沿って進められます。従って学習内容は一定のペースでドンドン先に進みます。その為、基礎学力が足りない生徒は授業についてゆけず脱落するケースも出てきます。指導する講師も多くの場合プロ講師なので、常に受験を意識した高いレベルの授業を心掛けています。又集団指導塾では全国模試などにも積極的に参加することが多いので、生徒自身も常に受験を頭に描いて授業に臨むことになります。集団指導塾の長所を取り入れるためには、生徒の側にもハッキリとした目的意識ややる気が必要と言えるでしょう。集団指導の為授業に付いていけない生徒のケアは疎かになりがちで、この点は集団指導塾の短所と言えるでしょう。

積極的な性格の子に向いている集団指導塾

集団指導塾は元々勉強ができる生徒に向いているとよく言われて来ました。確かに学力だけから見ればその通りです。しかし、そのほかにも集団指導塾に向いている生徒はいます。それは積極的な性格の生徒であり、競争心の強い生徒です。これらの生徒は集団の中にいても周囲を気にせず講師に質問などが出来ます。又周囲のライバルとの競争でモチベーションが上がり、より一層勉強に打ち込みます。このような生徒はしばしば大化けして周囲を驚かしたりします。つまり、急激な学力の伸長を見せるのです。本人もビックリするような点数を取ったりします。本人の積極性や負けん気が集団指導塾の長所とマッチして、眠っていた才能を目覚めさせたのです。塾選びの際は学力だけではなく、生徒の性格や気性を考慮して選ぶ事が大切と言えます。